アパレル販売員とアパレル業界を応援するメディア

FASHION ライフスタイル

【読了】運命を拓く 天風瞑想録

投稿日:2017-07-14 更新日:

タイトルに【読了】と入れてますが、実は完全には読み終わっていません(笑)
ただ、読み進めれば進めるほど「アパレルは死んだ」と「アパレルを殺した」とか言わない方が良い。と改めて感じたので読了前にご紹介。

この本を読むきっかけになったのは、私がサイト制作と管理をやっている雪下魁里先生。

雪下魁里オフィシャルサイト「地軸の神は君に微笑む」

雪下先生曰く「みんながこういう考え方ができるようになればいいのに」と仰って、ある動画を見せてもらったんだけど、それがとても面白かった!
動画で見ても良いんだけど「ここは本でしょ」と思って、基本と言われるこちらの本を読み始めました。

ちょっと「中村天風」で検索かけると「日本におけるヨガの第一人者」で「ポジティブ思考(書籍の中では心を積極的にすると言ってます)」を推し進めている方という印象。
確かに本の中で何度も「積極的に生きる」という事を説いてます。しつこいくらいに。
一方、心が消極的になっている人は「ダメ人間」と言わんばかりに説いてます(笑)
何で「心が消極的になってはいけないか」というと…
病は気からじゃないけど、例えば誰かに「顔色悪いね」と言われただけで自覚は無くても「具合悪いかも…」ってなってしまったり
工夫すればできることでも「やっぱり無理」と言って、工夫もせず、できるようにする努力もせず、何もしなかったり
人間は常に成長していかなくてはならないのに、成長することをしない奴は「バカ」だそう。

更になぜ成長しなくてはならないのか。という事も本には書かれてますが、ここは割愛。
でも、私的には納得&共感。簡単に言うと宇宙と人間がリンクしてるって話なんだけど、このキーワードだけ並べるとスピリチュアルな感じよね(笑)

ま、話は戻して。
消極的なキーワードにまみれていると、どんどんダメ人間になるってことを徹底的にこの本で叩き込まれている内に「アパレルは死んだ」とか言ってたら、本当に日本のアパレル業界ダメになるなって思ったんだよね。

先日、しいたけ占いのしいたけ先生もTwitterで「呪詛」のことをつぶやいていて(該当Tweetが見つからないけど^^;)マイナスな言葉を周りにも、自分にも投げかけるのは「ヤメロ」とは言わないけど(ストレスがたまるから)控える方が良いなと。
雪下先生からも「呪詛」で亡くなった方の話を聞いたことがあって「怖いなぁ」と思った事が、本を読んでいたら思い出してきまして…

という訳で、もうそろそろ消極的に考えるのは辞めましょう。というお話しでした。

そして、未だに読んでません^^;
勉強のために読んだ方が良いんだろうけど、紙の本と電子書籍合わせてすごい冊数の積読本があるので、まだ先かな(苦笑)

明治生まれで元スパイなのに病気きっかけでヨガにハマり、いつの間にか病気が治って、悟りを開く。それだけで面白い方。
スパイ時代のお話しがまとまってないのかな?

TAGS

, , , ,