FASHION ビジネス

【モバレキより】ファッション好きじゃなきゃ販売員やっちゃだめですか?

投稿日:2017-02-03 更新日:


販売接客専門の求人サイト「モバレキ」で
ちょっとしたコラムを書かせていただいています。
最新版は下記サイトでチェックしてくださいませ。
あと、販売の仕事してみようかな?と思った人も是非!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
販売接客専門の求人サイト「モバレキ


センスは磨かれていくものです!

4月になり、新しい生活が始まる方が増えますね。
店頭にも多くの新人販売員さんが立つようになる季節です。

一昔前(私世代やカリスマ販売員世代くらいまでかしら?)の販売員の多くは根っからのファッション好き、オシャレすることに興味を持ってこの仕事をしてみようと言う方が多かったのですが、企業の方、現役店長さんたちのお話を伺うと最近は「そうでもなさそう」という声を聞きます。

傾向としてはファッション好きだけど、1番ではない感じ。人と話すことが好き。営業職よりも日々色んな人と接することができる。と言うことで、販売を選択する方も取材すると多いですね。

とはいっても、ファッション業界は今、深刻な人手不足の業界なのです。

なんで人手不足なのか?

その理由は経済や社会的な問題ももちろんありますし、販売員といっても家電・書店・音楽・食材などなど、販売している商品は多岐に渡ります。

その中でファッションの販売員って、「おしゃれじゃないと駄目かしら…」「ファッション大好きじゃないと駄目だよね…」という、気持ち的なハードルがちょっと高いのも原因の一つかと思われます。

このコラム読んでいるそこのアナタ!どうです?

ファッションの販売員やってみたいけど、センス無いんだよなぁ…

なぁ~んて思っていませんか?

なんだかんだで、この業界を約20年ほど見てきておりますが皆が皆、オシャレではないんですよ。この業界。私も正直申しまして、ファッションは好きだけど、センスは無いと自負しています(笑)。

最近、お会いした販売員さんは「店長や先輩販売員の手によって、ファッション大改造されました」というお話を伺いました。

実は「この業界に入って、コーディネートセンスが磨かれた」という話は結構多いんです。特にマルキュー系ブランドで働いている販売員さんたちに、この仕事に就いたきっかけを聞くと「美意識を磨きたかった」という方が多いんです。

同じファッション好きに囲まれた世界で、自分を磨きたいという女の子たちが集まったからマルキュー系の販売員さんってスタイル良かったり、カッコよかったりするのでしょうね。

さぁ、「ファッション業界気になるけど、センスは自信ないなぁ」と思っているそこのアナタ!

変わりたい!成長したい!と思っているけど、何をしていいか分からないそこのアナタ!

ファッション業界で働いてみませんか?

センスなんて今は要りません。センスは磨かれていくものだから。

ファッションに興味がある。それだけで構わないと私は思いますよ。

さぁさぁ、新人さん、いらっしゃ~い!

TAGS

, ,