アパレル販売員とアパレル業界を応援するメディア

FASHION デジタル

メディアミートアップに行ってきました

投稿日:2017-07-05 更新日:

昨夜ですが「メディアミートアップ」というイベントに参加してきました。
ブロガーの徳力基彦さんが個人的に昨今のメディア界隈の騒動を見て悩みをため込んでいらっしゃるのを解消すべく、かの有名なヨッピー氏とBuzzFeedJapanの古田編集長を招いて、騒動の件がいかにして起こったかとか、海外と日本の違い、それを踏まえてメディアや発信者としてどうして行ったらいいのかなど、聴いてみるというという感じの内容。

こう見えても(どう見えてる?)ライターをメインの生業にしているので、気になるところでもあったし、昨年のヨッピー氏のPCデポの記事が凄いなと感じていたので、どういう経緯で書かれ、取材や裏どりとかどうされていたのか、聴けるかなと思っていってみました。

感想は単刀直入に「面白かった」に尽きるんだが
話しは本当に尽きなくて、飛ぶところもあったが「何かが変わろうとしている」のは感じられた。
これはメディア界隈だけの話でなくて、ファッションもそうだし、強いては日本全体にも言えるんじゃないかな?
というか、変わって欲しいという願望もある。

参加者のTweetはリアルタイムでまとめられていたので、そちらを参照にした方が良いと思うので…

Webメディア発信の責任やリスクを問う #メディアミートアップ vol.1(ヨッピー+BuzzFeed古田編集長) 実況まとめ

【まとめ】ヨッピーさんとBuzzFeed古田さんがメディアについて話し合った「 #メディアミートアップ 」はこんなイベントでした

まだ、まとめが読み切れてないけど、こういうのを瞬時にその場でまとめて行けるのって才能だよね。
その瞬発力とマルチタスクでバシバシまとめていける人に、私はなれない(笑)

主にWelQ問題が焦点にはなっていたが、MERYの話も少し触れられていて
MERYの存在やユーザーを「MERYロス」にするくらいまでに期待されていたいたのは事実であって、完全に間違った内容の記事もあったけど公益性はあったという点では完全に悪者ではない。ただ、写真や文章など著作権的なところで黒に近いグレーで運営されていたのは確かで、もしココに雑誌社で言う「デスク」や「編集長」の存在がいて、記事の内容が精査できる環境があったら、こういう結果になっていなかったのではという話しに…

最近、ファッション界隈では雑誌社とIT系がタッグを組んでファッション系のキュレーションメディアが立ち上がっているけど、まさにMERYでは軽視された点を見逃さず、記事を発信していっていただけたらいいなと思います。
ただ、ファッションとかおしゃれには「正解」がないからなぁ。
難しいよね。あの一躍有名になったMERYの学芸大学の記事くらいに大間違いしてくれれば分かりやすいんだけど。
あと、アイテム名とも、正式名称があったとしても「今どきじゃないから」って変なの考えてくる人も多いし…

このイベントも含めて、最近の取材とかでもすごくキーワードとしてあがってくるのが
「信頼」なんだよね。
販売員とお客さまの関係性なんて、まさに「信頼」しかないし
ECやデジタル接客の話してても、最終的には「信頼」が一番だというし
このイベントでも「信頼」という言葉が多く登場していた。
なので改めて、この本を読み返そうかなと

あと、発信者ではない方に一言
自分基準で良いからWEBメディアの記事広告で「これは良い」「これは正しい」「これは面白い」などと思ったら、記事をシェアして欲しいな。
それがメディアの運営費になるからね。

TAGS

, , ,