アパレル販売員とアパレル業界を応援するメディア

FASHION ライフスタイル

景気が悪いのは休めないせい?

投稿日:2016-10-26 更新日:

昨日、毎年恒例の某ファッションビルのロープレコンテストの取材でした。
詳細はファッション販売に書きますので、そちらで読んでください。

コンテスト終了後の審査員好評でP社のI社長が「人間力を伸ばすためにはオフの時間を有効に過ごすこと。人手不足ではあるけど、ショップスタッフにちゃんと休日を取らせてあげて欲しい」という様な事をおっしゃっていました。

私もそう思います。
というか、ファッション業界に限らず、日本で働く人全体に言えることだと思うのよ。
フリーランスのお前が言う??って感じでしょうけど、この1年位は『景気が悪いのは休めないせいだ!』と心ひそかに思っておりました。

私みたいな自由業とか、アルバイト・パートさんのように時間で働く人たちは休日が比較的自由に設定できますが、問題は正社員ですよね。最近話題のサービス残業ってやつですよ。
電通勤務のお嬢さんのTweet読んで悲しくなりました。
如何にかこの中から解放する(させる)手段はなかったのかしらと…

それと某アパレルメーカーさんの酷い勤務状態のお話を伺う機会があったのですが、これもまた非道な感じでして…何となくそういう事はありそうだなと思っていたのですが、思ってた以上でした。

こういう仕事していると企業の良い面しか見られないのでいつも気になるんですよね。
ホントのどころどうなの??って。
まぁ、そんなこと聞けるわけないのですが^^;

 

話しがちょっと反れましたね…

29271573182_9833515f2d_b
photo credit: Sebastiaan ter Burg Europeana Strategy meeting via photopin (license)

そうなんですよ。
景気を回復させるためには休み時間が必要なのではないか?という事です。
お金を使うのって、結局は休みがあること、時間があることが前提だと思いませんか?
映画観るにしても、ライブに行くにしても、美術館とかに行くとか、ショッピングするとか、旅行に行くとか、本を読むとかね。時間がないとできないことばかりじゃありません??

休んでいない時間でお金使うと言ったら、飲食とスマホ、あと何かしら??
でもそのくらいじゃないかなぁ。

結局、仕事ばかりしてたらそんなにお金が使わないよね。ということです。
休みがあればお金も使う。
その上、趣味や遊びに時間とお金を費やすからこそ、良い仕事にも繋がると思うのです。
休みに何かをしたことによって、仕事のアイデアが沸くことがあります。私はね。
I社長も「人間力を高めるために休日に色んな事をしなさい」とも仰られていました。

 

ただ、Google先生に尋ねてみると、日本人はそんなに働き過ぎじゃないというデータも出てくるんですよね。
私は会社員ではないので、実際のところは世の中の感覚でしか語れないところではあり、この考えも間違っているところがあるかと思います。

通勤時間帯に電車に乗り合わせると、何でみんな同じ時間に会社に行って、同じ時間に帰るんだろう…て思うのよね。
もっとフレキシブルでもいいじゃない。なんてね。
ちなみに私は団体行動が苦手です(笑)だから会社員にはなれなかったんでしょうね。

まぁ休みを取る云々は置いといたとしても、働き方が変わらないと景気も何も変わらないかもしれないかと思うのです。

TAGS